日本全国にネットワークを広げる日商エステム

日本全国にネットワークを広げる日商エステム

どのような住まいを構えるかというのは人が生きていく上で重要なものの一つです。生活の拠点となる家は、その後の生活に密接に関与し、人生の満足度に深く関わります。このような重要な住まいの問題に取り組んでいる不動産業者の中でも、とりわけ進んでいると言われる日商エステムについて調べてみました。

 

日商エステムは日本の三大都市である、東京・名古屋・大阪を中心に、京都・神戸などにも物件を供給しています。その数はなんと18,000戸以上。その膨大な実績は、そのまま顧客の信頼度だと捉えて間違いないでしょう。そもそも日商エステムグループは、グループ企業ごとの企画力や専門性を生かしています。幅広いジェネレーションにフィックスした都市型のマンションを供給していることを中心としている他、栄えている都心での立地条件で、収益性の高さが見込める資産運用型マンションを供給しています。顧客だけではなく、その都市そのものに対して価値のある住まいを提供することで、その展開エリアを拠点の関西から東海、九州、そして首都圏にまで拡大していきました。グループネットワークによる一貫体制と、エリアネットワークを日本中に張り巡らせることによって、多様化する要望に応える品揃えが日商エステムの強みだと言えます。

 

この多様なラインナップのバリエーションは、具体的に大きく分けて3つの種類に分けられます。ファミリーユースであり、資産運用型分譲マンションでもあるエステムコートシリーズは、最新型の使用や設備を採用することで、空間にもゆとりが生まれ、セキュリティ対策も万全です。また、プラン自体のクオリティ以外にも立地が良いことで価値の向上が見込めます。都市型の分譲マンションであるエステムプラザは快適な住空間を幅広い層に提案する一方で、住民各々の個性が反映出来るような物件となっています。また、一戸建て住宅も見逃せません。エステムスイートシリーズは、「街を創る」というコンセプトを持っていて、都市生活を送りたい人に最適です。センスの良い街並みと、日商エステムが分譲マンションづくりで培ったノウハウが生きている快適な空間づくりが、最適な住環境を実現しています。

 

関西から全国へと住宅を供給し続けている日商エステムは、そのグループ企業による一貫体制とエリアネットワークを活かした総合デベロッパーです。もしも住宅に関して悩みがあるようでしたら日商エステムのような不動産業者を探してみると良いかもしれません。